これが無いと引っ越しをする気にもならない


引っ越しの時に持っていて役に立つのはやはり、ゴム手。

ゴム張りの手袋です。

これを使っているかどうかで、疲れ方がまるで違います。

段ボール箱を運ぶときにこの手袋をしていないと、手が滑ってしまい余計な力を入れなければならなくなります。

そうなると腕全体に疲労が溜まり、引越しなんてやってられるかなんて思い始めます。

そこまでかどうかは分かりませんが、確実に休憩したくなりますね。

この手袋には厚手のものと薄手のものがあります。

引っ越しの時は厚手のタイプが好みですね。

ダンボール箱などを扱うのなら厚手のタイプです。

夏場などには蒸れるので暑いんですが、暑さを我慢してでも使います。

薄手のタイプは引っ越しの時というより、組み立て作業などに向いていると思います。

金網張りのアルバイトの時にもよく使っていました。

ボルトやナットを扱うのに向いていると思います。

手袋一つですが、自分に合った道具を使う事で、仕事が楽しくなってくる事も稀にはあります。

仕事が嫌いな人ほど道具にこだわってみるのもいいかもしれません。

関連記事


最近の結婚式について

一昔前までは、紋付袴姿の花婿と白無垢姿の花嫁の神前スタイルが定番でしたが、最新の結婚式はどれも個性あふれる内容に変わってきています。 まず、結婚式を行う式場で...


AX