最近の結婚式について

一昔前までは、紋付袴姿の花婿と白無垢姿の花嫁の神前スタイルが定番でしたが、最新の結婚式はどれも個性あふれる内容に変わってきています。

まず、結婚式を行う式場ですが、結婚式を専門に行う式場やゲストハウス、また教会や神社で挙式をおこなって、レストランで披露宴を行うといったケースも増えています。

料理にこだわる方であれば、ホテルではなく、専門のレストランを貸切、今までにないコース料理を振舞うことが出来ます。

また、結婚式の進め方についても昔とかわってきています。

新郎新婦メインはもちろんですが、出席者も参加するスタイルの結婚式が増えてきています。

これはゲストに式に参加して退屈させないという考えです。

また、お色直しの時間も飽きさせないように新郎新婦の生い立ちをつづった映像を流すなどしています。

最近はウエディングプランナーによる演出が多く、式までの間に新郎新婦と幾度となく相談を重ね、一生の思い出になるよう工夫されています。

前の記事